スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらしのよるに

今日は、お友達に譲って頂いたチケットでミュージカル「あらしのよるに」を青山まで観劇に行ってきました。

子供が好きなアニメ映画の舞台化にSTUDIO LIFEの役者さんたちがご出演。

しかもミュージカル、しかも芳樹さんが狼役。

正直、イメージわかなかった。

娘の受験があったりで、しばらくLIFER返上してたので嬉しかったな。

ってなんでLIFEのことをこっちに書いているんだ・・・

LIFEの舞台じゃなくて、あくまで外部出演だし(汗)

子供向けのいい話のはずなのに、私はいけない大人だから「なんだ駆け落ちのお話か」

とかなり穿った見方をしてしまった。

「命をかけてもいいと思える友達」・・・やっぱり命がけの恋じゃないさ

心優しき狼ガブ・・・芳樹さんが「~でやんす」だなんて いつもの色気はどこへやらと思ってたら、華麗なバレエに素敵な歌声で魅了してくれました。記憶喪失になった場面では、普通の狼さんになって カッコいい芳樹さんが垣間見れたし。

大チャンは、やっぱ背が高くて足が長くて超カッコいい狼さん。ダンスもバッチリ決まってましたよ。

芸達者な林さんの羊さんは、歩き方が凄い。さすが林さんともう拍手しまくっちゃいました。

下井君も奥田君も河内代表もLIFEの舞台とはまた違った面も見られて、でもやっぱりそれぞれの個性も見られて 久々にLIFEの役者さんたちに会えてウレシカッタ。

でもね、全身を感動に包まれるLIFEの舞台の方がやっぱり好きかな。もっともっと役者さんたちに魅了されるもの。

相手役が本物の女の子なんで、ちょっと妬けちゃったしね。

姜クンもそろそろLIFEの舞台に戻って欲しいな。

やっぱこっちに書くことじゃなかったか
スポンサーサイト

そうだアンケートをやってみよう

岩崎さんのところで目力・・・という言葉を使いましたが、目力といえばこの方というのを教えて下さい。この役のこの場面とか具体的だと尚嬉しい。

私が思いつくところでは、及川さんとか甲斐さんなんですけど。

ぜひ、コメント機能を使って教えて下さい。

ちょっと休憩

今さらながら、子供のお付き合いでGBAのポケモンルビーをやりはじめた。
ゲットしたポケモンにネーミングしていくのだげど、それをLIFEの役者様に当てはめて遊び始めた私。これが結構面白いんだな。
まだ始めたばかりなので、あまり数がいないのだけれど今回はジュニ7を中心にしてみた。
自分のパートナーはアチャモというポケモンでこれはわが担当様のノビィとネーミング。いずれ進化するとカッコいいポケモンになるらしい。
そして今一番育てるのに力を入れているのが、タネボーで名前はマツシン。今はどんぐりだけど、いずれ進化を重ねていくと天狗様になるそうだ。どんな風に成長するのかとっても楽しみなのだ。
それからキノココは、吉田君イメージでルーシーとネーミング。相手をしびれさせたりパワーを吸い取ったり、可愛いけど手強いんだな。
ポチエナという狼君がリョウキチ。進化するとカッコいい大人になりそうだ。
ラルトスというエスパータイプの不思議な雰囲気のポケモンがゲットするの大変だったんだけど、名前はミカシュン。念力とか使うんだよ。進化するたびに美しくなるんだぁ。
アメタマという癒し系がセッキー。進化すると羽が生えて飛び回るらしい。
マユルドというサナギがアラキ。実は進化すると蛾になるらしい。
カラサリスというサナギがムネムラ。こちらは進化すると蝶になるらしい。
サナギは、殻を破った時にどんな風になっているのか楽しみだよ。
ゴニョニョというささやきポケモンになんとクラモトとつけてしまった。今は囁くだけだけど、進化するたびに声がでかくなるらしい。最終的な名前がバクオングというだけに期待大です(笑)
実は、ラルトスをもう一体ゲットしていて、こちらは雪穂のイメージが強いポケモンだったのでカズとつけてしまった。
さ~て、明日はどんなポケモンと出くわすのかな。

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TAME

  • Author:TAME
  • Studio Lifeの舞台が好きで、担当は華やかオーラ出しまくりの姜暢雄君と男の色気漂う山本芳樹さんです。
    シナリオをかじったことがあり、文章を書くのは好きデス。
    ファンク系のダンスを習ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。